石垣島ダイビングBLOGBLOG & NEWS

【未分類】カテゴリーの記事

台風10号もなんのその

未分類 2019/08/14

はいさい!店主です。

このところの連続台風で全国のダイビングショップのほとんどが「・・・」な感じだと思います。
もちろん石垣島も9号にはやられましたがなんとか10号は免れて楽しく海に行って参りました!

比較的北風シーズンに行くことの多い竹富南エリアのポイントへ。夏はあまり人が入っていないせいかヨスジフエダイの群れが大成長!スカシテンジクダイも根が寒天の膜に包まれたかのような密集度!こんなのをボーっと見てるだけで本当に癒されます。

ケラマハナダイ  周りのスカシテンジクダイがいいバックです!

イソバナとダイバー

行って来ました!!黒島ブルー!!

ノコギリダイ御一行様

地形を楽しむコツ!それは簡単!上を見上げる事!(笑)

定番の子 ハナヒゲウツボ。ウツボ界のスーパースター!

グルクンの群れに突入!気分は回遊魚!

今日もお腹いっぱい楽しんできました。皆様、ぜひまた遊びに来てくださいね!

ようやく怒りが…

未分類 2019/08/12

はいさい!店主です。

巷はお盆休み、ここ石垣島も多くの観光客の皆様で海も陸もごった返しております。
の、予定だったのですが、相次ぐ台風の影響か?割とあちこち空いているような…

そして海神様の怒り?も随分治まり今日も楽しく青い海を潜ってきましたよ!

いつもの子

オニダルマオコゼの夫婦 珍しいですね

やっぱり群れは素敵!アカククリ御一行様

真打登場!そうこなくっちゃ!

楽しかったー!お腹いっぱいです。今日も海にゲストの皆様に感謝!

かなり本気です!

未分類 2019/08/08

はいさい!店主です。

7月後半から8月にかけお天気バブルが続き、マンタ様もようやく復帰のきざしでしたが…


ここ石垣島の今は大雨、そしてもうすぐ鬼のような台風9号がやってきます。
この台風、915hPaという前代未聞の数字でかつ直撃が予想されており島歴が長い店主も久々の「恐怖」を感じております。島中のスーパーからはほとんど物資が消え、店という店はほぼ閉店ガラガラ~

船や店の対策もMAXレベルでは行いましたがやはり不安はぬぐえないもの。港の漁船も厳戒態勢です。
本当に大きな被害が出ないことを祈ります。

お越しを予定されていた皆様、楽しみにされていたでしょうに本当に申し訳ありません。
11日の再開を予定しております。タイミングの合う方は宜しくお願い致します。今回合わなかった方は是非次回にお会いしたいと思います。

久々にお出ましのマンタ様

ひょっこりはん?

かなり本気モードです

勿論ウチも!

不思議な縁もあるもの

未分類 2019/08/01

つい先日の話、

おっと!はいさい!店主です。

北部に住んでいたころの話。

人口の約8割が南側の市街地に集中している石垣島、北部は自然タップリで魅力的なのですが如何せん不便…
特に車がないと身動きがとれないほど公共の移動手段が皆無に等しいのです。

そんなわけで自炊をしていた店主は、数日に一度デカいクーラーボックスを愛車のランドクルーザーにのせて「マックスバリュー」や「サンエー」など大型スーパーがある人里(笑)へ出かけておりました。
途中、玉取崎付近で「空港!」と大きくかかれたダンボールをかかげるヒッチハイク青年に遭遇。普段なら急いで通過なのですがその日はたまの休日。「まあいいか」と車を止めバスに乗りそびれた青年を載せることに…

車中、雑談をしながら空港へ向かったのですが、この青年、とても礼儀正しく自己紹介と挨拶してくれて…聞けばウチの倅と同年代の大学生、しかも苗字がウチの母親の旧姓と同じくk島。この苗字は福岡の筑後地方に多く「もしかしたら親戚かもしれんばい!」などと談笑しながらの楽しいひとときを過ごさせてくれたのでした。しかも最後にはお礼のお菓子まで…

それから約1年、そんなことはすっかり忘れてた店主でしたが、朝乗船時に「おはようございます!林さん僕の事覚えてますか?」の一言で記憶が甦り「ああああああああ!あの時の青年!」

ダイビングは一日のみではありましたが、そんなご縁で楽しく潜り、過ごさせて頂きました。

彼はこれから沖縄本島そして船で鹿児島への旅の途中だったようです。そして帰ったら地元 筑後地方で就職活動スタート!だ、そうです。
しかしヒッチハイクで載せた子がお客様で来るなんて…思いもしないご縁でした。こんな出会いもいいもんだな!


「頑張れよ!そして社会人になったらまた来いよー」 石垣の父より!(笑)

ダイブギアの肝?!

未分類 2019/07/27

はいさい!店主です。
長年この仕事に携わるなかで、ゲストの方から器材についての相談をお受けすることが多々あります。
始めたばかりのビギナーゲストの方には「どれも同じに見える!」が本音、担当インストラクターに薦められるがままに色やデザイン重視で選んでしまうことが多いのでは?

これはダイビングに限ったことではなく「車・バイク」「パソコン」等々でも同じこと。使って行くうちに物足らなくなり、結局上位機種に買い替えた!なんて経験をした方も多いのではないでしょうか?

そこで、器材選びに迷ったら「信頼できるプロが使うもの」を参考にしてみるのも一つです。あくまでもダイビングのプロですよ。売り子のおねーちゃんが可愛いからとかそういうのではなく…(笑)

確かに技量がないと使いこなせないものもなかにはあるのですが、そもそも我々にとって器材は毎日使うものです。逆に言えば使い心地や勝手の悪いものは毎日使えない訳です。

特にフィン!!

フィンこそダイビングギアの「肝」なのです。
我々のようなボートダイビングメインの現地ガイドでストラップ式のプラスチックフィンの方はほぼ見ませんよね。殆どの方がゴム製のフルフットフィンだと思います。(ビーチエントリーが多い方はこの限りにあらず)だって、使い心地、推進力、脚への負担のなさ、どれをとっても優れていますから。

そんな訳で店主も積極的にフルフットフィン(ミュー)をお薦め、販売いたしております
実際試し履きして「めちゃくちゃいい!」「ダイビングが変わる!!」などなど絶賛の声とともに、販売後「要らないから処分してください」と「置き土産「」となるプラフィンの山…(笑)を頂戴したております。

ジーフリーセブン号には常時試し履き用のフィンを各サイズ載せてあります。お気軽にお申し付けください。

店主のフィン バラクーダ

快適ギアで快適ダイブ!!楽しく上達しましょう!

kozakana heaven!!

未分類 2019/07/25

はいさい!店主です。
今日もゆるーい南風が吹く穏やか~な石垣島です。最高のコンディションの中、敢えての近場チョイスでじっくりまったりとダイビングを楽しんできました。朝のベタベタな海を愛艇セブンで爽快にクルージング!これだけでも幸せ感急上昇なのですが、加えてゆったりとした癒しのダイビング。少人数での和気あいあいスタイルはノーストレス!!まさに「大人の夏休み」ってやつですね。

この時期は魚の住処、いわゆる「根」にはグルクンの幼魚がこれでもかっ!とついてます。そこに捕食する大型魚がアタックするシーンや群れが変幻自在に形を変える姿など大いに私たちダイバーを楽しませてくれます。そんなシーンをみれるのもあとひと月くらいかなぁ? 

実は8月、まあまあ暇しております!(泣)どなたか「大人の夏休み」しに来ませんかー?

名蔵湾はサンゴ天国

まだ眠いから…

エンマゴチ

セブンのお腹

 

スクの群れ

ファンダイビング, 未分類 2019/07/23

はいさい!店主です。

動画は先日撮影した「スクの群れ」「スク」とは沖縄の言葉でアイゴの幼魚の事、この時期が来ると海は一面黄金色になり、老若男女は島中総出で「にわか海人」に早変わり。そして捕った獲物は塩辛にしてお豆腐に乗せる沖縄料理「スクガラス」になります。

水中でみることは稀ですが黄金色の竜の如く群れが変幻自在に形をかえていく姿は感動ものです。店主も群れが大好き!!そんな時に役立つのがフィッシュアイレンズです。どんなコンディションでもどんな腕前でも(笑)綺麗に撮れちゃうこの魔法のレンズ。ジーフリーでも好評発売中!もちろん使い方レッスン&撮影のコツ伝授

魔法のレンズ

付き。夏のボーナスで自分へのご褒美にいかがですか?

丹田!

未分類 2019/07/14

はいさい!このところなんやかんやで忙しくさせて頂いております店主です。
ところで皆様にフィンはお持ちですよね。時間がある時にバッグから取り出して眺めて見て下さい。表面が傷ついている方は上手な方!裏面が傷だらけの方は要勉強(笑)この先を読んでちょっと思い出して見て下さい。
殆どの方が講習の時に「フィンピボット」というスキルを習ってきたのではないでしょうか?腕立て伏せのような格好で息を吸って吐いて、若しくはBCDで出し入れし浮いたり沈んだりするやつです。実はこれこそがダイビングの基本姿勢!なのです!的を得ていないマニュアルインストラクターは唯々「中性浮力」を連呼し、どういう時「中性浮力」を使いどういう時に「フィンピボット」を使うかを説明せずバラバラの「項目」として教えてしまいます。結果的に講習生の方は「ダイビングとはずっと浮かんでなければ」という刷り込みからファンダイバーになり水中写真を撮るときすらミッションインポッシブルのトムクルーズの様に浮かびカクはレクマノミの上を旋回しながらブレブレの写真をお撮りになっておられる方が多くおられます。そう!移動する時に使うのが「中性浮力」ステイして観察ダイビングや写真撮影の時には「フィンピボット」(ケースバイケースですが)それらが一連の動き
であることを理解してはじめてファンダイビングができるのです。フィンピボットの要領でステイを行えば嫌でもフィンは表面が傷つくはず!いかがでしょうか?因みに水中でバランスが悪いなぁとお感じの方はほとんど「腰が引けている状態」の方。そんな方はおへそを前に出す感じを心掛けてみて下さい。おへその下奥には「丹田」というつぼがありここを意識して力をいれるとバランスが見違えります。この丹田はアスリートや格闘技の世界では広く知られており、またヨガでいうところの「チャクラ」に当たるそう。ジーフリーでは小手先の項目ではなく本質的な上達に向けたアドバイスを心がけております。気になる方は是非是非!楽しく上手くなりましょう!

むぬかんげー

未分類 2019/07/12

はいさい!近頃 相棒セブンもすこぶる機嫌が良くて「ほっ!」としている店主です。
さて、タイトルの「むぬかんげー」  意味の分かる方は相当な沖縄通?もしくは沖縄の方だと思います。
「むぬ」は「もの」「かんげー」は「考える」 つまり「ものを考える」「われ思う」のような意味があります
店主も御年51、自分では若いつもりですがこうして数字をみると「...」な気分でもあります。
そこで「50代とは?」というてーまでむぬかんげーしてみます。

振り返れば私がインストラクターとしてデビューしたのが21歳、平成元年ごろですので約30年間つまり平成の期間を全てこの仕事に費やしたとも言える訳です。(こう考えると我ながら…)20代は無我夢中の西表島修行時代、30代は独立し兎に角、鬼のように仕事 40代はやはり仕事漬けの経営者兼プレイヤー。
そして50代になった今は、人生の道のりにおいて体力や気力、経済的余裕、時間的余裕、背負う責任からの解放などが最も高い点でシンクロする年代、いわば人生の収穫期なのかも…と思うのです。この人生の秋にやってみたいことが山ほど!(勿論ダイビング関連も)今年は「やらなくちゃいけない事」から「やりたい事」へのシフト期。身軽になる為のいろんな事の整理や処理を終わらせ次のステージへの準備は7割程完了しています。
「えっ?なにすんの?」と思ってくれた方!「むぬかんげーシリーズ」パート2に乞うご期待!(不定期です笑)

しばらくです!!

未分類 2019/07/06

はいさい!店主 林です。
ここ数日ずっと強い南風が吹き海も荒れ模様…ポイントも限られる中での出航でした。
竹富の北から嘉弥真島北 小浜 西表…南風を遮ぎるリーフの際でのダイブがメインでしたが、サンゴの元気さはなかなかのものですね。サンゴのポリプを食べるチョウチョウウオやテングカワハギも沢山います!なんてこと無いよく居る普通種達なのですがサンゴが無くなるとあっという間に姿を消してしまうのです。丁度10年程前、北部時代に経験したオニヒトデの大発生の時がそうでした。
あれだけいた デバスズメダイやミスジチョウチョウウオが本当に消え去ってしまいました。
普通種が普通に居る海自体が普通で無くなってきているこの現実を我々ダイバーも受け止め、出来る事から始めないといけないのかもしれませんね。マンタやアイドルのお魚も勿論ですがそこら辺にいる普通種の子達に優しい眼差しと感謝の気持ちを込めてみるのもいいかもしれませんよ>

サンゴとテングカワハギ

サンゴとダイバー