石垣島ダイビングBLOGBLOG & NEWS

【当店コンセプト】カテゴリーの記事

マンタポイント等、弊店のポイントチョイスと安全性について

お知らせ, 安全へのこだわり, 当店コンセプト 2020/11/08

重要なお知らせ

ジーフリーダイビングサービスの(マンタポイントを含む)ポイントチョイスと安全性について

弊店では天候、海況を鑑み、可能な限りお客様のリクエストにそったポイントチョイスを行います。
また、ご希望を叶えるべく最大限の努力を惜しむ事もありません。

しかし危険を冒し、無理をする様な選択をすることもございません。やはり安全が第一なのです。

例えば北風で時化の中に大波を越えて、危険を顧みずマンタポイントへ向かう船を見かけます。
恐らくゲスト様からの「何が何でもマンタ」といった強いリクエストを受けやむを得ずのトライなのでしょう。
気持ちは痛いほどわかります。

しかし、最大限気を付けていても事故は起こるもの。  ましてや・・・です

弊店では「何がなんでもマンタ!! それ以外は興味がない!」といったお考えを否定するわけではありません。

が、そのようにお考えであれば、お店の選択から弊店を外された方が良いかと考えております

「他店が無理をしてるのだからこっちも無理して行ってくれ!」とおっしゃるゲスト様はその他店をお選びくださいませ。

海が良いときはどこでも行きます!! 悪いときでも(どのポイントでも)全力で盛り上げます!!!

でも、出来る事と出来ない事はしっかり分けて考えます。それが海の基本だからです。

大変恐縮ではございますがご理解の程宜しくお願い致します。

 

 

熱闘!ダイブマスターコース開催中!!

ダイビングショップ, レッスンダイビング, 当店コンセプト 2020/10/20

# 石垣島ダイビング

 

 

はいさ~い!店主です!只今,PADIダイブマスターコースを絶賛開催中です!

ジーフリーダイビングサービスは正規加盟店であり認定ダイブリゾートです!

業界最大手の指導団体、「PADI」には多種多様なコースが用意されており、色々な楽しみ方を安全に提供できるようにプログラムされています。中でもダイブマスターコースはプロの仲間入りを果たす「登竜門」としての役割もあり、「セカンドキャリア」の為の受講や趣味と実益を兼ねての元気なシニア世代も多くご参加いただいています。

店主も、もし都会のサラリーマン稼業だったらきっと「島に移住してダイビングしながら生活してみたいなぁ」なんて思うんだろな~! いい!!きっといい!!はず~~だって人生は短いもんだぜ!!

世界最大の指導団体PADI

楽しく学ぶ、まじめに遊ぶ! 大人の遊びはハマってなんぼでしょ!

ダイブマスターコースのマニュアル

店主も昔これで勉強いたしました!

水中写真も丁寧にお教えいたします!

「今更聞けない!デジタルフォトSP」開催!

加資格 OWライセンス以上保持者

開催期間  11月8日から19日 (希望者多数の場合は先着順となります)

講習料+SP申請料 18000円税別(通常の3ダイビングの料金は含まれませんのでご注意ください。)

レンタルカメラをご希望の方はお申し付けください (3300円 SDカード16G1枚付)

 

「取説読んでも、よ~わからん!」「何が写っているかも、よ~わからん!」「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たらん!イエ~~~イ!」

そんな、ラップを口ずさんでしまうそこのあなた!!あなたの為のSPです!

店主が他のインストラクターには絶対できない水中写真の急所と撮り方を解説!

写真撮影のコツを織り込みながらのブリーフィング

なるべく移動を少なくしたガイドスタイル

テキストには絶対載ってない、けど知らなきゃ下手のまま・・そんな急所の丁寧な解説と作例

 

ゲストの少ない秋だからできる企画です(タイミングによってはお受けできないお日にちがございます。必ずお問い合わせください!)

 

石垣島、晴天が続いておりますが・・

ダイビングショップ, 安全へのこだわり, 当店コンセプト 2020/07/30

はいさい!店主です!

ここ数日海業務はおやすみ。体の窒素抜き&コンプレッサーや船のメンテナンス作業に明け暮れております

昔だったら7月に陸にいる自分に「この上ない焦りと恐怖」?を感じていましたが、

今はこの位のペースが丁度よい感じ( ^ω^)・・・もちろん身体と心のメンテナンスも怠りませんよ。

 

しかし、石垣島近辺もだいぶ変わってきました。そう!言わずもがな「尖閣諸島問題」

すぐそばに脅威を感じながら日々を過ごしているのは店主だけではないでしょう。

「空母いぶき」の世界がリアルになりそうな昨今、「呑気にバラエティー番組なんか流している場合なんやろか?」「どこまでボケてんねん」とついつい使ったこともない関西弁(笑)でツッコミいれたくなりまんな!

「空母いぶき」ご存知ない方はググって下さい!目覚めます!

いつまでも平和にダイビングができる石垣島、そして日本でありますように・・。

 

オイルで汚れた手と小傷が勲章だぜ!!

初公開!店主の工具箱(プロ仕様)

インペラというエンジンの海水ポンプ内パーツは定期的な交換が必要。

狭いエンジンルーム内に暑さと狭さに耐えながら、まるで「ヨガのポーズ」で作業します。
まさしくAKB状態(暑い、きつい、ベタベタ)

 

そして!セブンのトイレがウォシュレットに!!

ペーパーレスに致しました。

マスク掛け

今や必需品のマスクですが、ダイビング後の紛失事件が後を絶たず。導入致しました!!(大袈裟 笑)

除菌スプレーも船内あちこちに装備

皆さん習慣づいておられると思いますが、各自にてまめな除菌をお願い致します。

各地で多くの感染者が出ている模様。安心してダイビングしていただく為にできる限りのことを頑張ります!

あと・・・

沖縄でダイビング事故も多発中。自分の身体やスキルに過信は本当に禁物です。(40代~の特に男性の皆様)

店主は安全面に関してだけは、うるさがられようが何だろうが「はっきり」と言います。

先日も70代のベテランダイバーさんが「バルブの開け忘れ」による死亡事故がありました。楽しく遊ぶのは大賛成ですが、油断や過信は命取り

数百本潜ろうが海の前では「赤子同然!!」

初心わすれるべからず謙虚に!でも楽しく!!臨みましょう!(そして禁煙しましょう!)

 

 

正一おじぃへの「感謝と追悼」

当店コンセプト 2019/08/04

はいさい、店主です。

北部時代に店主が大変お世話になった正一おじぃが旅立たれました。


この方は伊原間の港が現在のようになる前、つまり「浜」だった時代からの北部の海の先駆者であり、又今では伝説となった「実際に船を担いで東西の海を行き来した海人」そして更に「海に生きる人間」としての大先輩でありました。

よくハーリー「のぶがりのーし」(打上げ)の席で「少年時代の糸満へ売られた話」、「戦争の話」、「苦労した反面、当時の北部の海の魚が溢れていて大漁だった話」などいろんな話を聞かせていただきました。本当に為になる面白いが聞けたことを昨日のことのように思い出します。

改めて。。。苦労続きを開拓者精神で切り拓いて来られ、また苦い思い出もあるナイチャーである私達を受け入れて下さった先輩方のお陰で我々の様なダイビング屋やマリンレジャー屋の今があるのだとしみじみ思うのです。

島の、そして海の先駆者 先輩方の「礎」の上に今が成り立っていることすら知らずにただ「はやりすたり」「カッコよさ」「楽しそう、儲かりそう」だけでやっているマリン業者も近年増加していると感じます。

ときには「先の方々に生かされて」「後の方々を生かすべく」先と後の間に立つ自分の現在の「立ち位置」を確認することも大切かもしれません。

正一おじぃ、本当にお疲れ様でした。そして知恵とチャンスをありがとございました。教えを胸にこれからも海で生きていきたいと思います。安らかに眠ってください。

 

 

再会をお待ちしております!

お知らせ, エンリッチドエアー, ダイビングショップ, ファンダイビング, リフレッシュダイビング, レッスンダイビング, 安全へのこだわり, 当店コンセプト 2019/04/22

こんにちは!
石垣島のジーフリーダイビングサービス 林です。

当店ホームページをご覧頂き、またご利用頂き誠にありがとうございます。数多くの店の中から選んで頂け、一緒にダイビングを出来た奇跡?の出逢いに「大感謝!」しております。
ここ石垣島ではもうすぐ梅雨入り、そして初夏。沖縄ではこの季節を (若夏 うりずん)と呼び、最も過ごしやすい爽やかなシーズンと言われているんですよ。

アカショウビン(くちばしの赤いカワセミに似た渡り鳥)が「ぴょろろろ〜」と鳴き始めるこの季節、黒潮がグッと島に寄り海の色も「青」から「碧」へ。黒に近い紺色にも似た水の色は透明度も高くそして温かい。水温が一気に2度ほど上がりハナダイやスズメダイの幼魚、キンメモドキやスカシテンジクダイの数も爆発的に増加!そしていよいよ本格的ダイビングシーズンに突入しますよー!是非またご一緒しましょうね。マンタやカメさん、林も首を長ーくして(マンタは首が無い⁈)再会をお待ち致しておりまーす!

ダイビングと健康について

ファンダイビング, 安全へのこだわり, 当店コンセプト 2019/04/01

皆様お元気ですか?

この「元気」ってのが曲者なんですよね?!

「自分的には元気!」 「俺、昔サッカーやってたから体力はバッチリ!」「ジム行ってるから健康には自信あり!」こんな風に思われてる40代以上の(特に男性方)皆様!要注意かもしれませんよ〜。

この年代になるとほとんどの方が20代の頃の体重プラス10キロ !ウエストプラス10センチ!又はそれ以上の惨状に陥ります‼︎更に定期的な運動をされている方は3割以下、年代的な重責も多く又不規則な生活からのストレスも多く感じられている年代でもありますよね!まぁ 我々のメインのゲスト層(ってかダイビング業界全体として)はこの年代。そのストレスフルな毎日を海とスキューバダイビングで癒して頂くのが我々のメインの仕事なのですがね。

この日の為に休み無く 徹夜も辞さず働いて、その体に鞭打ちながら早朝の空港へ向かう。嗚呼、本当にお疲れ様でございます。そしてありがとうございます!   ですが…

そんなにチョイチョイ休めるはずもなくブランクダイバーで緊張気味、機内でうたた寝したとしても寝不足、そしてお腹のミートテックが功を奏して汗ダラダラ、脱水寸前!しかも昨晩のバタバタで準備不十分なのに到着後2ダイブだからえらいこっちゃ!

あかーん!いっちゃんあかんやつですやんっ!!

わかります!気持ちも状況もよ〜くよ〜く痛い程解っておりますっ!

がしかし!

相手は海です。そして海を愛するダイバーは海で死んではいけないのです!

じゃあどうすればいいのか?

残念ながらパーフェクトの解決方法は無いのですが、有効な手段を挙げておきますのでぜひ参考にしてみて下さいませ。ダイビングはたかが遊びです。しかし侮る事無かれ!自分の身体の事でもあります、ナメたらアカン!(マジで!)

①喫煙者は禁煙する

②ダイビングを意識し生活改善する(心臓への負担軽減)

③日頃の適度な運動(推奨は水泳)

④着いてからの準備を極力減らす。例えば器材はそのまま船に乗せれる様にメッシュバッグに詰めメッシュごとキャリーに入れる等。又カメラはハウジングのグリスアップ等は済ませて組んだ状態ですーつに包んで輸送(まぁ物にもよりますけど)や水着は既に着ておくなどの時間短縮

⑤水分を意識して摂取、入水前の準備運動や水浴び(顔を水につけることにより心拍数が安定) 他メンバーとの挨拶や自己紹介など適度なコミニケーションでリラックス。

挙げればキリがないのですが、これらの事のいくつかでも行うことで随分と変わると思いますよ。

我々も安全には一番細心の注意を払うのですが、皆様の意識の高まりや協力無くしては絶対に成立しないのも安全なのです。健康に永くダイビングを楽しんで参りましょうね!