石垣島ダイビングBLOGBLOG & NEWS

水中写真の「極意」とは?

ファンダイビング 2023/11/14

はいさーい!!店主です! 本日も楽しく海のお仕事させて頂きました~!

健康で 好きな仕事を 好きな場所で 出来る 幸せ! ありがとうございます!

*お願い*

WORD PRESSとFacebookのリンク関連上、Facebookには全文表示されてしまいます。お手数をおかけしますが アイキャッチ画像写をクリック 弊店ホームページから快適な視聴環境でご覧くださいませ!

「極意」

なんとまあ 物々しいタイトルになってしまいましたが・・・

下の写真の内 皆さんが好きなのはどれですか??

 

① よくある普通の写真

②そっと「寄ってみた」

③更に寄り 息をひそめてクリーニングされてるシーンを狙ってみた!

①~③

すべてストロボもカメラも同じ設定です

店主なら断然③かなぁ!!

 

 

① は「取り敢えず撮った」感が否めない 全体的に暗く 輪郭に「シャープさ」がないね!

 

② ①に比べ色や輪郭は「鮮やか」 且つ「シャープ」 

「ただ、ロクセンヤッコを撮りました!」って写真かな??

 

 

③上の2枚に比べると 更に「鮮やか」「シャープ」 

ここまで寄るとカムフラージュした「目」も見える

鰓を開いてクリーナーであるベラにクリーニングしてもらってる!!「気持ちよさそう!!」

「魚ってお掃除するし、してもらうんだね!」

そんな生態が見えてくるストーリー性 メッセージ性がある?

 

いかがでしょうか?

同じカメラかつ同じ条件でも だい~ぶ違いが出ますねえ!!

 

つまり水中写真の「極意」は

「如何に被写体にストレスをかけずに寄るか?」という「ダイビングスキル」

「如何に自然な姿を映し出すか?」という「観察力」

 

なのかなぁ? なんて店主は考えていますよぉ~!

 

今日は久しぶりに南下コース 竹富南エリア~黒島方面

回遊魚系 地形 カメさん マクロ系 盛り沢山!!

 

 

お腹いっぱい遊んでまいりましたよ~~

明日は北上コース予定 海神様へのお目通りは叶うのか?? 「天のみぞ知る」です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆2025モルディブクルーズツアーご案内 
詳しくはこちら

Calendar

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031