石垣島ダイビングBLOGBLOG & NEWS

男と女のまったり観察ダイビング!

OW・AOW講習, ファンダイビング 2021/05/04

はいさ~い!

 

今日は南からの風が強い一日でしたね~

もうすぐ梅雨が始まるんでしょうかね(*_*;

 

水面は風が強く吹いていましたが、海の中はいたって静か!

生き物をじっくり観察するにはいいコンディション!ファンダイビングやスペシャリティー講習を楽しんで参りました~~!

S様 

ドリフトSP  & ピークパフォーマンスボイヤンシーSP 取得おめでとうございます! 初日とは見違えるほど上達されましたよ~~! パチパチパチ!

 

そして本日最初の生き物はこちら!

イシガキカエルウオ

石垣の名を冠するウオ イシガキカエルウオです!

普段皆さんが目にするのはおそらく白いお顔をしているんじゃないですかね?

今日のイシガキカエルウオは顔が真っ黒!

これはイシガキカエルウオの繁殖期の婚姻色になります。

めかしこんで気合を入れて雌を探していますね!

 

続きまして

漢と漢のガチンコバトル!

漢と漢の一歩も引けない戦いです。

目も吊り上がって相手を威嚇しているようですね。(これはこういう模様なだけです笑)

胸鰭を凄い早さで動かして相手との間合いをはかっていますね。

戦いは静かに行われ静かに終わりました。どちらが勝ったのか、勝者などどこにもいないのか・・・

結果はご想像にお任せします♪

 

さぁさぁ最後はダイバーにとっても人気のあの生き物

コブシメ!!

コブシメの寿命はわずか一年。メスは誕生し、1年で産卵を迎えそして死にゆきます。

オスは稀に2年生きる個体もあるとか。

メスコブシメにとって産卵は人生最後の山場。卵を残して死に行く定め。

ダイバーが見てたってかまってられません。

そんな感動の産卵シーンを間近で見ることが出来ました!感無量!

腕の中に卵をセットしたら、腕の中で大事そうに抱えて卵を産めそうな場所を探しています。

いい感じの隙間を見つけたら大事そうに腕を隙間に差し込み、丁寧に卵をくっつけます。

無事卵を固定し終えたら腕を開いてつかの間の休憩。と我が子とのお別れ。

コブシメは親が子育てとか卵の世話とかしないので、我が子に会うのは産卵の時が最初で最後。

名残を惜しみつつ、産み落とされるのを待っている他の卵たちのため、また次のポイントを探しに行きます。

そして母コブシメは激動の生涯を終えていきます。

知ってて観察するとなんというドラマチックな生き物なんでしょうか。

 

最後に本日100本記念を迎えられたお客様がおりました!

記念すべきメモリアルダイブに弊店を選んでいただき誠にありがとうございます!

これからもダイビングを楽しんでくださいね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さぁ!明日はどんな生き物景色に出会うかな!

それではまた!

Calendar

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031