石垣島ダイビングBLOGBLOG & NEWS

【2024年6月17日】の記事

店主 「海の中心で、愛をさけぶ❣」

ファンダイビング, 大切にしている事, 当店コンセプト 2024/06/17

はいさーい!!店主です! 

本日もカーチバイがバーバー(ビュービューの沖縄的表現)

 

※「カジ バーバーさぁ」→「風ビュービューだよぉ~」

 「チィ ゴーゴーさぁ」→「血がドバドバだよぉ~」の意味 (笑)


が、しか~し 楽しく海のお仕事させて頂きました~!

健康で 好きな仕事を 好きな場所で 出来る 幸せ! ありがとうございます!

*お願い*

WORD PRESSとFacebookのリンク関連上、Facebookには全文表示されてしまいます。お手数をおかけしますが アイキャッチ画像写をクリック 弊店ホームページから快適な視聴環境でご覧くださいませ!

 

本日も全開のカーチバイをしのぎながらのポイント選び

竹富島~小浜島~西表島の西側コース リーフラインで潜ってきましたよ~

この並びは今、一番サンゴが綺麗なエリアです

オニヒトデ、高水温による白化現象等々 様々な逆境を乗り越え 復活したサンゴ達

そんなサンゴをダイバーとして守るためにも!!

店主はアンカーリングの時は 必ず潜ってダメージが最小限の場所に「手掛け」します

「手掛け」つまり人がアンカーを持って潜り サンゴの無い岩等に掛ける事

その逆は「投げ打ち」 船の上からアンカーを放り投げて掛けるやり方です

 

その昔、店主が駆け出しだった頃 この「投げ打ち」が主流でしたが・・・

今は当然「手掛け」が常識!!

にもかかわらず、

(一人で船を出しているならともかく スタッフがいるのにΣ(・□・;))

未だに投げ打ちする船もたまに見かけます

 

手掛けしても多少なりともサンゴを壊してしまうこともあり心を痛めるのですが・・・

果たして・・・

投げてアンカーリングしている人は

本当に海を大切に想い愛しているのか???

凄く疑問に思うのは店主だけ??

海、好きなら 愛しているなら・・・

海に敬意をもって労を惜しまず手掛けしようぜ!!

 

いつまでもあると思うな親と金と「綺麗なサンゴ」!!

 

長い棒にGoProつけてマンタ始め魚を追いかけまわす通称「槍族」 もそうですが・・・

 

ダイバーたるもの 先ずは自然を愛し海を愛する者であるべき❣ 

必要なのは「愛だぜ!愛!」

勿論 良い映像を撮りたいのは店主も一緒ですが・・・

エゴ全開じゃあ魚は居なくなるさぁ~

「魚の根の上には乗らない」 

「魚を過剰に追いかけない」 

「生物に優しく思いやりの心を!」

そんな当たり前のルールを伝えていけるガイド

を今後も実践していきたいと思う店主なのでした!!

 

 

☆2025モルディブクルーズツアーご案内 
詳しくはこちら

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930