石垣島ダイビングBLOGBLOG & NEWS

不思議な縁もあるもの

未分類 2019/08/01

つい先日の話、

おっと!はいさい!店主です。

北部に住んでいたころの話。

人口の約8割が南側の市街地に集中している石垣島、北部は自然タップリで魅力的なのですが如何せん不便…
特に車がないと身動きがとれないほど公共の移動手段が皆無に等しいのです。

そんなわけで自炊をしていた店主は、数日に一度デカいクーラーボックスを愛車のランドクルーザーにのせて「マックスバリュー」や「サンエー」など大型スーパーがある人里(笑)へ出かけておりました。
途中、玉取崎付近で「空港!」と大きくかかれたダンボールをかかげるヒッチハイク青年に遭遇。普段なら急いで通過なのですがその日はたまの休日。「まあいいか」と車を止めバスに乗りそびれた青年を載せることに…

車中、雑談をしながら空港へ向かったのですが、この青年、とても礼儀正しく自己紹介と挨拶してくれて…聞けばウチの倅と同年代の大学生、しかも苗字がウチの母親の旧姓と同じくk島。この苗字は福岡の筑後地方に多く「もしかしたら親戚かもしれんばい!」などと談笑しながらの楽しいひとときを過ごさせてくれたのでした。しかも最後にはお礼のお菓子まで…

それから約1年、そんなことはすっかり忘れてた店主でしたが、朝乗船時に「おはようございます!林さん僕の事覚えてますか?」の一言で記憶が甦り「ああああああああ!あの時の青年!」

ダイビングは一日のみではありましたが、そんなご縁で楽しく潜り、過ごさせて頂きました。

彼はこれから沖縄本島そして船で鹿児島への旅の途中だったようです。そして帰ったら地元 筑後地方で就職活動スタート!だ、そうです。
しかしヒッチハイクで載せた子がお客様で来るなんて…思いもしないご縁でした。こんな出会いもいいもんだな!


「頑張れよ!そして社会人になったらまた来いよー」 石垣の父より!(笑)